--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

09.12

子どものウソ

「あのね、学校の階段に電話番号が書いてあるの!
でね、なんの電話番号か確かめたいの!」
って2号が言ったのは木曜のことだった。

「どうやって確かめるの?」
「電話かけて、間違えましたって切る」
「相手がもしもし、しか言わなかったら間違えましたっていえないじゃん?」
「ん~~~・・・●●さんのお宅ですか?ってきく」 ←一緒にかけるとたくらんでる友達の名前
「もしも、その家が●●って名字だったらどうする?」
「・・・・・・・!△君いますか?って言う!」


「もーしーもー
   △くんて人がいたら?」
「・・・」
「あのね、今はね、電話機に電話番号がでる家がたくさんあるんだよ。
2号君の家の電話はでないけど、もしもむこうにうちの電話番号がでて
いたずら電話したなー??って電話かかってきたらどうする?」
「・・・・・・・・・・・」
「だから、やめておきなさいよ」

・・・って言う会話をして、本人納得してると思ったのに
いつの間にやら子機を持ち出して友達3人でつるんで電話をかけたらしい。
体もだいぶ大きくなった男の子が「こえ~~~~~!!!」って叫んで居間に飛び込んできた。
いわゆるFAX専用電話だったんだと思うんだけど
「ぴ~~~~~ぴ~~~~って変な音がする!!!」
ってマジでびびってる。

アタクシの言うことを聞かなかったのは「」ではあるが
まあ、これもいい経験なのかもしれない?
友達3人で頭をつきあわせてなにやら楽しそうに話してる姿けっこうかわいかった。
そのまま3人はうちで遊ぶことにしたようだがすでに17時近かった。

「何時まで遊んでいいの?」
そう聞かれたとき、我が家にはアタクシのお茶友達が来ていて金曜でもあることだし
「帰りが大丈夫なら18時頃までいいよ」って答えた。
電話を貸してくださいって言うのでなんと感心な子ども達だろうと思ったら・・・

「2号君の家は6時までいいって言うんだけど遊んでていい?」
と聞いたら、お母さんは「宿題は済んでるの?」と聞いたみたい。
それに対して「うん、もうやっちゃった」と答えていた。
アタクシは心底びっくり。茶友達もびっくりして
「明日お休みなのにもうやってきたの!?」って口を揃えて聞いたら

「だって宿題ないし。音読だけだもん」

・・・だって。
「・・・は?んなかんたんに親にウソつくんじゃない!」
って茶友は憤慨していた。アタシも釈然としない。
厳密に言ったらウソじゃないのかもしれないけど
なんというか、子どもってヤツはこうやってずるさを覚えていくんだね。
うまく生きて行くには必要なことなのだろうか。
うちの子達がさらっとこういう言い逃れできないのは経験値の差だろうか。

子どもは叱られたくないからつくウソもたくさんある。
見抜いても追求しないでそっとしておくときもある。
ついていいウソ、ついちゃいけないウソ、
人情とか、それぞれの立場とか、いろんな場面で変わる。
判断するチカラ、学んで欲しいなぁ。
子どもがウソをついたとき追いつめちゃいけないんだってね。
むずかしい。親も成長しなくてはいけない。
いろんな事を考えた金曜日でした。


スポンサーサイト

子育て雑記
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

タイムリーな話です。
私は昨日追いつめてしまった。
だって、2回も嘘つくんだもの・・
きっと、怒られるからだと思う。。。
でも、もっと怒られることをおしえたんだけど・・分かっているような
分かっていないような・・・
一つはテーブルの上にある200円
そっと、隠し持っていました。
次は妹のおっ○いをツンツンしたらしい・・・それで、私に怒られた・・
怒られてる最中にもマンガを読んでる始末。。結局私の平手打ちがでた・・
「人が話してんのにこっち向かないってどーーーゆうーーー事!!バシーーン」
誰がビビッタって旦那がそこまでしなくても・・(;ロ;)ってな感じでした。まさしく、5年生の嘘・・大人も子どもも成長期だよね?

ジョニー:2005/09/12(月) 09:58 | URL | [編集]

お金のことだったら、アタシもとことん追求すると思うよ。
ほんと、親も試されてる気がする。いろんな事で・・・。
むずかしいよね。
妹のおっぱいをつんつん・・・
ん~~~~
むずかしいのぉ。
アタシ怒らないかもしれない・・・(爆)

めぐみママ:2005/09/12(月) 14:52 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。