--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

02.10

石田衣良サン

毎日新聞で
「昔の子どもと今の子ども、どっちが幸せ?」
って問いかけがあった。


とあるアンケートデータによると
実に75%以上の人が、昔の子どもの方が幸せだって回答してる。


私が子どもの時は、あまり勉強にうるさくなかったなぁ。
毎日近所のともだちと、暗くなるまで遊んでいた。
小銭を握りしめて近所の駄菓子屋さんに「くださいな」って
お買い物に行くのが楽しかった。
ビデオなんてなかったから真剣にテレビを見てた。
未来に不安なんかなかった。
近所にはお節介なおばさんや、おっかないおじさんがいて
いつも人の目が光っていたから変なことが出来なかった。
私はお風呂を薪で沸かしたことある。

でも、今は、楽しいゲームがたくさんある
犯罪に巻き込まれる子どもの数って、実は昔の方が多かったんだよ。
今は、報道が発達してるから、すごく多い気がするけど
なんと30年前の半分以下なんだって。
戦争放棄だから徴兵もないし飢えに苦しむこともない。
衛生的だし、着るものにも困らない。
水道をひねればきれいな水が出てくる。

などなど、
いろんなことを考えながら記事を読み進んでいくと
石田衣良さんが

 希望を込めて「今の子どもの方が幸せ」でいいじゃないですか

って書いてました。
うんうん。
そうだそうだ。

スポンサーサイト

日々つれづれ
トラックバック(2)  コメント(8) 

Next |  Back

comments

今の子供たちの方が恵まれてるのは
間違いないと思います。

価値観やらも変化するから
その時代時代で
幸せの定義も変わってくるような気がしますな~
子供たちが幸せであることを祈るのは
いつの時代も一緒だと思いますが

ぺぐみダンナ(また一人暮らし):2007/02/10(土) 20:53 | URL | [編集]

石田衣良さん、コメンテーターとしていろんなところに出てる人だね。

なにもわからない赤ちゃんの頃からこれがフツウだと暮らしていたから、今の子供たちは今が幸せなんだと思う。比べることではないような気がするんだけど・・・

いつの時代も子供たちが幸せであるように、大人たちががんばっているんだもんね。

ゆるるん:2007/02/11(日) 13:10 | URL | [編集]

それぞれどっちも「幸せ」
昔は昔なりに幸せ。今は今なりに幸せ。
戦争時代などは別にして、それぞれの時代で幸せの尺度が違っていてもいいよね。
いつの時代でもみんなが幸せと思える日々になって欲しいです。

*hina*:2007/02/11(日) 13:45 | URL | [編集]

うんうん、そうだね。

それぞれ”幸せ”のかたちがちがうんだろうね。
幸せってなんなんだろう・・・

自分が幸であることで他人を思いやれるんじゃないのかな。

おかあちゃん:2007/02/13(火) 13:34 | URL | [編集]

そうですね。
昔が良かったというのは懐古的な気分もあるのかなぁ。
アンケートデータも
聞き方とかでも結果はかわりますし・・

子どもには幸せと思ってもらいたいですね。

めぐみママ →ぺぐみダンナ(その後どう?)さんへ:2007/02/15(木) 07:53 | URL | [編集]

そうそう
全くその通りだよね。

いつの世も、同じ気持ちだよね。
でも、色々判断する時
自分の子ども時代を思い起こしてみるじゃん。
つい、考えちゃう時もあるなぁ。

めぐみママ →ゆるるんさんへ:2007/02/15(木) 07:55 | URL | [編集]

ほんとね

戦争で子どもや、旦那さんを奪われても
お国の為って教育されていた時代もあったんだよね。
その頃とは比べられないけど・・・
いまだに徴兵制度が残ってる国もある。
ニッポンは恵まれてるよね。

めぐみママ →hinaさんへ:2007/02/15(木) 07:56 | URL | [編集]

うん
私もよく考える。
幸せって、やっぱじぶんの気持ちの持ち方で変わるね。

相手を思いやれる・・・
大事だね。
自分に余裕がないと思いやる心は難しい。

めぐみママ →おかあちゃんへ:2007/02/15(木) 07:57 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

石田衣良


石田衣良石田 衣良(いしだ いら、1960年3月28日 - )は日本の作家。本名、石平庄一(いしだいらしょういち)。ペンネームは本名の名字・「石平 (いしだいら)」を分割。東京都立両国高等学校では小池昌代と同級生。1983年成蹊大学経済学部卒業。広告代理

2007/03/02(金) 07:13 | ハヅキの日記

石田衣良


石田衣良石田 衣良(いしだ いら、1960年3月28日 - )は、日本の小説家。本名は、石平庄一(いしだいらしょういち)。ペンネームは本名の名字・「石平(いしだいら)」を分割。東京都江戸川区出身。1983年、成蹊大学経済学部卒。経歴東京都立両国高等学校

2007/07/04(水) 03:13 | かのんの日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。