--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

02.09

和の資格 と、下克上

eishou.jpg

とある「 和 」の資格取得のため
ここに二日間通いました。



朝の満員電車も体験して、万が一今痴漢に間違えられても
手が抜けない恐怖も感じましたです。



gashi2006.jpg

この写真は、中学の賀詞交歓会の時
若手の先生の出し物の様子です。
中学の先生は、こう言うところがノリノリです。


毎年、卒業式の後、先生を交えて謝恩会のような集まりがある中学です。
謝恩会とは言わず卒業を祝う会といいます。
毎年毎年有志が集まって行うんですが
会の記録ノートは引き継がれていきます。
先生方も、すっごくノリノリでどんちゃん楽しいんだよ~って毎年聞きます。

昨年、その会の副委員長をした友人が、
年子の下の子でも、その会の運営を手伝おうと手をあげ
昨年に準じた形で進めて行ってましたの。
昨年は、その前の年に準じておりまして・・・

私の友人は昨年の反省点もふまえて
集金額を減らすとか色々やったんです。
でも、使い切り予算の会計ですし、
会費以外の補助がでるわけではないので
赤字が出るのは困るからある程度の経費負担は
参加者の会費からまかないます。
面白いところは、会に参加しない卒業生の親からも
会の運営補助金として、先生方への記念品代、その他、として
集金をするんです。
去年は3000円。
今年は2000円徴収しました。
多い年で4000円徴収してた年もあったようです。

そこは、賛同頂ける方のみなので強制ではありません。
昨年は、少し予算が余ったのでそのお金は会計報告上は雑費で処理し
最後の打ち上げに回したそうです。

毎年多かれ少なかれ、似たようなことをしてきてるんですが
今年の委員さんは、それはおかしいんじゃないですか?

って、今年に入ってから言い出して
委員長である、私の友人がワンマンだとか
説明もなく勝手にやったとか
陰でさんざん悪口を言いふらし
委員長を引きずりおろしちゃったんですよ。

その予算だての仕方については
私も実は、「私だったらそんな風にはやらない」と思う部分があるので
反旗を翻した人の気持ちがわからなくはないのですが

その反対派の人たちが、文句を言い出したのが
公立高校の前期の試験間近。
言うんだったらもっと早く言うべきです。
なぜなら、活動は9月からはじめていて
更に、反対派側の一名は昨年本部経験者だから実情を知ってるんです。
今まで黙ってたのに、なんで今ごろ?
という時期に言い出しました。
先生方も大変な時期だったんで、お金も集金しちゃった以上
例年通り出来ませんか?

って、ことでいろんな方面から働きかけていたんです。

そんな折、この賀詞交歓会の日、私の友人宛に、
反対派の新委員長から電話があったので、帰宅後、折り返したそうなんです。

そこで、先生に相談したら反対されちゃったので
こうなったら、会自体を取りやめにすることも・・・と言われたので
それは困る。と言ったら
「困ると言われても、もうあなたに孫亜子という資格はありませんから」
と言い換えされたので
でも、やるものだとしてお金も出してる人もいるし
先生方も楽しみにしてらっしゃるので、辞めるのは困るんだ
と再度言ったところ
「先生はお祝いしたくないと言ってますので辞めてもいいんじゃないですか?」
と返事が来たそうなので
それこそ、辞める辞めないはあなたひとりで決めることじゃないと思う。
現に私はやりたいと思ってるし他の委員さんにも同じ考えの人はいる。
辞める以外方法はないのか、誰か相談出来る人はいないですか?

・・・と聞いたそうです。

そしたら、それが

「わざわざ電話かけてきて、あなたってともだちいないの?」

って言われたことになって噂が流れてしまったんです。
それを人づてに聞いた時、彼女がそんなこと言うなんて信じられない。
聞き間違いか、伝言ゲームのように言葉が変わったんじゃないの?

と、思いました。もちろんクチでも伝えました。

その足で彼女の家に行くと
げっそりやつれてます・・・・

そして
ご飯もあまり食べられないし、人の目がこわくて買い物にも行けない・・・
って言うんです・・・

彼女の旦那さんが、
「行き違いもあっただろうし
うちのも言い方とかダンドリが悪かった部分もあると思うけど
人格まで否定されちゃうと行き過ぎと思うんだよね。」
って、静かな口調で言いました。

集団リンチってこういう感じかもしれない。
自分の知らないところで、バーーーっと噂が流れて
なにそれ、なにそれ、って、事実無根な話ばかり。
私の居ないところでどんな話になってるのかこわい・・・
めぐみちゃんは、私をかばわないで。
次はめぐみちゃんが標的になるかもしれない・・・

って、私の心配をするんです。

泣かない子なんで、涙は流さないんだけど
米屋の娘だからご飯は絶対残さない子なのに、
一緒にご飯食べても半分以上食べれない。

時々フラッとうちにやってきて
珈琲飲んで、ちょっと愚痴って、
そして帰る・・・
顔見ない日は心配で、私が会いに行く。

会の運営の仕方については、私も少し意見があるけども
反対派のやり口は許せない。
あなた達が騒いで誰が得をしたのだろう・・・
誰も得してないし、来年からは保護者の負担が増える。
先生も、もめてまで持たなくてはいけない会ではないので
無理しないように・・・と言ったんだが
反対派は
「先生は、うちの子達の卒業を祝いたくないと言ってる」
と言いふらしてる。

反対派は、卒業を祝う会なのだから
子どもも同伴させたい、というのを条件として出してきた。
更に、会場に払う予算は今のまま子どもをプラス、
もしくは、2000円程度追加。

あほか。
2000円で宴会が出来るか!
それに中学生と言ったら大人と同じだよ!
(一応会場は結婚式場で通常は会場費だけで10万はとられる)
しかも、反対派がごねたせいで、二次会は廃止になった。

二次会も、同じ会館内で行うからと言うことで
サービス料金で1次会(メイン)の予算を低く抑えてくれてるのに
二次会をなくしてさらに一次会の料金まで値切る新委員長。

今までに二次会に回してた予算は
そのまんまそっくり学校に祝い金としておいていくんだって。

それはそれで良いけれど、
一番迷惑掛けてるのはその会場だと思うんよ。
精神的に迷惑掛けられてるのは私のともだち。

意見が違うからって、敵のように攻撃しなくてもいいじゃん?
ともだちは、
委員長を降りないこともできた。
意見を曲げないこともできた。
反対に、委員長を降りた後、実行委員自体辞めちゃって
反対派の悪口を言いふらすことも出来たのに
それら一切をやらないで、会がうまくいくよう手伝う姿勢を崩さない。

なのに、そんなともだちを深く傷つけたあの人達。

先生の反対されても、ナニがあっても
一番最初の友人のやり方が悪かったと
友人を責めるのだ。
あの時説明しましたよね、と言っても
訊いた覚えがないし議事録がないので証拠にならないという。
お母さん方の会議持つたびに議事録作れと?!は?


泣けない友達の代わりに、私が泣く。
可哀想すぎる。


なんか、まとまらない文章だけど、私は最近胸が痛いのです。

ちなみに学校の職員達は、みんな友人の味方で
彼女が可哀想だって、校長や教頭まで同情的。
PTAの監査や顧問の方々も友人の味方。

会場の経営者は昨年までのPTA顧問。
うるさいことで有名。
策を練って、ひと言ぎゃふんと言わせたい。マジで。
スポンサーサイト

日々つれづれ
トラックバック(0)  コメント(6) 

Next |  Back

comments

十七条の憲法以来、
日本は和こそ美点、と思われてきたのですが
ここにきて揚げ足取ったり闇雲に反対したり、が
民主主義の正しい在り方みたいになってます。

反対派はちゃんとした対案を上程して
やはりみんなの納得のいくようにやって欲しいものです。

とは言え私も血気盛んなほうなので、
問題が起こりそうな時は録音を心掛けていますv-532
(誰がどう言った、とか後で問題になった時用。
 嫌な世の中になったもんです・・・)

ぺぐみダンナ(出産カウントダウン?):2007/02/09(金) 09:55 | URL | [編集]

めぐみママ、策を練って、ひと言でもふた言でもぎゃふんと言わせてください。マジで!ホンキで!

ほんと、胸が痛いね。
「私をかばわないで・・・」
お友達辛すぎるよ。泣けてくる。。。

私も内容は違うけど、去年学校でのゴタゴタの中で友達ママに
「私と仲良いこと言わない方がいいよ」って言ったし、
学校行事の時とか、自分からは誰にも声かけられなかった。

お友達の傷つけられた深い傷は、簡単には癒されないだろうけど、
めぐみママが傍に寄り添っていることで、必ず笑顔になれる日が来るよね。時間かかるだろうけど。

見も知らないお友達だけど・・・がんばってね。つぶれないでね。

ケイママ:2007/02/09(金) 12:09 | URL | [編集]

☆コンバンワ★今日は楽しかったです♪
挨拶を返してくれたときは、「わぁ!優しい人だぁ」
って思いました!(*´∀`嬉)v-218
また、お話しましょう!βyё βyё...φ(。・ω・。 )ノシ

†雪葵†:2007/02/10(土) 01:08 | URL | [編集]

ほんと、国会といいPTAといい、おかしなことになっています。
お祝い事の決め事だから穏便に済むならと身を引いた彼女が不憫でね。

私もICレコーダー持ち込んだら?と言っちゃったよ。

めぐみママ →ぺぐみだんな(もうひといきだ!)さんへ:2007/02/14(水) 22:57 | URL | [編集]

ケイママ、そこまで追い詰められてたの!?
その後、どう?
ほんとに、かなしい。

絶対にギャフンと言わせたい。つーか、世間の評価がおそらく認めないと思う。

めぐみママ →ケイママへ:2007/02/14(水) 23:01 | URL | [編集]

こちらこそ、話しかけてくれてありがとうね!
またお話ししましょう♪

めぐみママ →†雪葵†さんへ:2007/02/15(木) 07:49 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。