--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

08.16

同じメールなのに

落ち込んでるときに、ペンギンがこける映像を送ってくれた友達がいた。
これ見て元気出してねって。
とても嬉しかった。
その画像を何人かに転送した。元気と笑顔のお裾分け。

もう1年以上前かな。
件名に「めぐみママだ」と入れて、本文に画像へのリンクURLだけ入れて二人に送った。
ひとりからはすぐにありがとう!元気が出たよって返事が来た。
もうひとりからは返事が来ない。

しばらくして別の用事があってそのときにこの前のメール届いてる?
ってきいてみた。
するとその返事に
「URLしか入ってなかったのでウィルスメールかもしれないと
正直言ってクリックするのがこわかった」って書いてあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アタクシ自身もココロが弱いところがある。
自分で自分の感情をもてあますときがある。
人の言葉に傷つくときもある。
しかし、アタクシ以上にその傾向が非常に強い人。
それはわかっていた。
ネットの表向きでは見せない弱い部分をアタクシに見せてる。
信頼してくれてるから、その信頼に応えようと一生懸命だったんだけど
・・・

愚痴とか打ち明け話とかに寝る時間を割いて一生懸命返事してまたメールが来てまた返事を書く。それはイヤな作業ではない。そのときは本当に一生懸命で時間を忘れて何時間もメール書いてるときがある。その繰り返しの中で、アタクシはもうこの辺で返事書かなくていいだろうと思ったのだが、まだ返事が欲しかったらしくてへそをまげたらしい。
その後、手のひら返しの対応をしてきたのでしばらく無視してたが、あまりにも後味が悪いので、仲直りのきっかけにしようと先ほどのペンギンのURLを送ったんだけど。
本文がないからウィルスメールかぁ・・・
確かに書かなかったアタクシが悪い。
しかし、そうとられるって言うのが非常にショックだった。
そういう人間関係なんだな。

そこで黙ればアタクシも大人で良かったが
誤解されるようなメール書いてゴメンネってメールに
「知らない人に日記を読まれるのがイヤだと言っていたけど
イヤなんだったら非公開で日記つけたらいいんじゃない?」
ってな内容も書いちゃった。
だってさ、公開blogで子どもの写真も載せて書いて「読まないで」もないじゃん。
そしたら速攻blogも閉じちゃったよ。

後味悪いなぁと思ったけど、今まで彼女がそうやって見切りつけてきた数々の人たちと同じように、アタクシも捨てられたって事なんだなと判断しますデス。そう思えば気が楽だ。

とか思っていたら先日(と言ってもずいぶん前)とあるリンクから彼女のblog発見してしまった。アタクシの悪口を人に言ってることもわかった。
あまりに心臓がバクバクして、すぐブラウザ閉じちゃったけど
もう少しちゃんと読もうともう一回行ったらアクセス拒否されてた。
ああ、こういう人だったのね、たった数時間で拒否るなんてよほどアクセス解析しっかりしてるのね。
その後二度と行ってないからどうしてるかわからないし
彼女も二度とここには来ないだろう。

親しくならなければ、こうやって感情が行き違うこともないし、恨まれることもないんだろうなぁ。けどね。アタクシはケンカしても仲直りできるのが友達だと思うのよ。許せる間柄。
一生アタクシを許さないんだろうけど、そうやって嫌う感情って自分を疲れさせるっていつか気がつくのだろうか。
スポンサーサイト

つぶやくアタクシ
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

今更ですがここでコメント残し。
私も最近同じような事ありましたよ。
1度タグフレで知り合った方なんですけど、なんだか2回目に話したときすごくイヤな感じでした…
こんな人もいるのかぁって思ってたけど、ここで私もイヤな態度みせたら子供だな(その方は私の8コ上くらい)と思い。最後のまたメール送ったけど返事なしですよ。
私も「あぁ、この人はこんな感じの人なのか」と割り切ることに致しました。
ネット上でしか話せない方達なので仲良くしていきたいと思うんですけどねぇ…
もっとみんな丸い心になって欲しいです。

みぃ:2005/08/22(月) 17:12 | URL | [編集]

こんばんは^^おひさです。
顔が見えないからこそ、大事にしなければいけないこともあるんだけど、私自身も、マナーをちゃんと守れてるか不安になるときがある。
人のふり見て我がふりなおせってよく言うけど、自分を見つめるいい機会だと思えば、イヤな気持ちも半減する・・・と自分に言い聞かせるときがあります。
表面だけのつきあいをしてれば、傷つくこともなくフェードアウトできるんだけど・・・踏み込まないつもりでいても踏み込まれたり、さらされたり、期待に応えられなくて冷たくされたり、はたまた重荷に感じちゃったり・・・。
文章のコミュニケーションはほんとに難しいけど、でも出会いを大切にするって気持ちは忘れないようにしたいです。
難しい内容にコメントありがとうね。
嬉しかったです。

めぐみママ:2005/08/28(日) 22:23 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。