--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

06.29

リセット症候群について思う

「全てを消してしまいたかった」
「ゼロからやり直したかった」

少年少女が、親や家族を殺傷してしまうニュースが目につく。
普段はおとなしくて、優等生の彼らが何故?
家庭もうまく行ってたようなのに何故?

私の思春期の頃、父親は絶対的な存在だった。
ものすごくこわかった。
正座して叱られたことは数知れず、
時には殴られたこともあった。

親はわかってくれない。
お父さんなんか死んじゃえばいいのに・・・
って思ったこと、正直に言うと何回もある。
でも、殺したいとは思わなかった。

母親も厳しかった。
家から閉め出されたこと、何回もある。
布団たたきでお尻をたたかれたこともある。

叱られ仲間の妹たちと、理不尽に思える親の態度について
アレコレ愚痴を言い合い傷をなめ合い、慰め合ってきた。

そして現在
子供を持ってあの時の親の気持ちがわかってきた。

親も完璧じゃないんだ。

私が今悩み壁にぶつかりながら育児してるのと同じように
反抗するムスメ達をどうしたら立派に育て上げられるのか
くねくね道を進むように親も迷いながら生きていたんだ。
私は、時に幼い我が子に感情的になる。
声を荒げた時、あ、あの時お父さんも同じ気持ちだったのかな・・・
お母さん、布団たたきで私のお尻をたたいた後
私を抱きしめながら泣いてたことあったなぁ
そうやって、よく思い出す。

お父さんが怒ってる時お母さんは優しかった。
お母さんが怒ってる時お父さんは優しかった。
いつも明るい団らんの場があった。

何よりも
行為を叱られることはあっても
おまえはダメな子だって言う叱られ方をしたことはなかったと思う。

私の叱り方は・・・?
子供にどう届いているんだろう。
私の愛情は子供に届いているんだろうか。
悩みや苦しみを成長のカテとして生きていける人間になって欲しい。
スポンサーサイト

子育て雑記
トラックバック(0)  コメント(8) 

Next |  Back

comments

本当にニュースを見るのがイヤになる
ほどの事件ばかりですね。

やはり家庭環境は大切ですね。
自分なりに子供をそれぞれ見つめて
守っているつもりだし、
しつけにも厳しくしているし・・・
でもやはり自己流で、手探り状態。
そうですね・・・親もまだ完璧じゃない
未完成ですよね。

私の両親は特に厳しいというわけではなかったけれど
私が人の道を外れたときは戒められ「自分の好きにされてよ」
「私の人生なんだから好きにしてもいいでしょ」
「放っておいて」と思いました。
今になれば感謝の気持ちでいっぱい。
本当に心配かけてごめんね。
ありがとう。そんな気持ちです。

はたして・・・
子供達が私達に同じような気持ちになってくれるか・・・

子供達には人の痛みが分かる
優しい人間になって欲しいし、
自分を大切にして欲しいし、
良い人生を送って欲しい。
欲張りすぎかな!?

ブービー:2006/06/30(金) 20:22 | URL | [編集]

うちの父親も絶対的な存在でした。
殴られたのは数知れず。
私は結構ヒステリックかも。
子どもたちにはすぐ怒ると言われています。
ああ、反省……。

*hina*:2006/06/30(金) 22:39 | URL | [編集]

初めまして。コメントありがとうございました。めぐみママさん子育てに奮闘中ですね。でも子育て終了の僕から見れば羨ましいです。
僕も子育てには試行錯誤の連続でしたが、娘の結婚式で「お父さんは厳しかったけど一番尊敬できる存在です。今までありがとう」と言われたときは涙が止まりませんでした。あなたもきっとそんな日が来ると思います。ガンバレめぐみさん。

直樹:2006/07/01(土) 10:53 | URL | [編集]

ブービーさん、愛されて育ってきたんですね。
ご両親にありがとうって思えるのって素敵です。
子ども達が大きくなった時、どんな風に親を思い出すんだろうね・・・

ホント、色々考えちゃう。
心の闇とか報道されてるけど
私が子供のころにも、この世の終わりだーって絶望することもあった・・・ような気がする。友達関係だったし、今思えば生きててよかったってくらいくだらないことで悩んでいたけど・・・

めぐみママ →ブービーさんへ:2006/07/04(火) 08:58 | URL | [編集]

いやん
アタシもすぐ怒ると言われています。
眉間にチカラが入っちゃうよ・・・
なんか、いつもイライラしてるって言うか・・
一緒に反省します。しゅん。

めぐみママ →hinaさんへ:2006/07/04(火) 08:59 | URL | [編集]

ご訪問ありがとうございます。

お嬢さんからのお手紙なんて感動的なんでしょうか・・・想像しただけで泣きそうになりました。

そうですね。
きっと今がいい時なんですよね。
大事に過ごしていきたいと思います。

めぐみママ →直樹さんへ:2006/07/04(火) 09:01 | URL | [編集]

親も子どもと一緒に成長するんだよね。

「子は親の鏡、親は子の鏡」今も昔も変わらないよね。

とことん心から子どもと向き合う必要があると思う。
中途半端はダメ、やり直しはゼロからじゃないもの。

まちゃみ:2006/07/04(火) 14:04 | URL | [編集]

そうそう!
全くその通りです!

とことん向き合わなくちゃダメですよね!
特に男の子は、体張る日が来るらしいですよね・・・
近所のお母さんお話し聞くと、壁に穴が空いたとか、アザが出来たとか、なんか、そりゃもう壮絶です・・・・

めぐみママ →まちゃみさん:2006/07/05(水) 16:53 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。