--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

04.14

縦割り行政!

411gohan.jpg

確か会社に行った日の夕飯だから11日?
・豚肉のショウガ焼き
でっかく作った茶碗蒸し
塩味のひじきちゃん
・ネギのみそ汁

帰りが遅くなったので買い物に行く時間も惜しい。
冷蔵庫の中をみて頑張った。
あたしって天才かも! ←ばか



女性消防団つーのがあるらしい。
昨年誘われて丁重にお断りしたんだが
時間ができたら参加してみたいモノの一つである。

最近、学校や公共機関などにおいてあるAEDをご存知か?

心臓が止まってしまった時これで助かるケースがあるらしい。
機械が音声で指示を出すのでソノとおりに従って操作をするだけのようだが

女性消防団のリーダーみどりさんが、ぜひ成人教育当たりで講座を・・・
と言ったので、今年度それを開きたいという話しになった。

ところが、実際に問い合わせてみると
・その指導に当たれる人間が消防署の救命担当だと言うこと、
・練習用のAEDが不足してること
を理由に、20名以下ならで消防署に来てどうぞ

と言われたらしい。
成人の講座というと軽く40人は超すし
みどりさんが言うには、自分と同じ女性消防団員が指導に当たるから
大丈夫!ってはなしだったのに・・・

みどりさんが、任しといて!と二つ返事で交渉を引き受けてくれたが
結果は残念でした・・・だった。

それは、管轄が教育委員会だから女性消防団員は派遣できないと言う理由。
地域に密着した自治会の集まりなら可能だけど学校主催はダメなんだと・・・

そんなばかなーー。
いくら機械を配備したってその使い方もわからず認知度も低かったら
ただの飾りじゃないのさ・・・・



ランキングに参加してます
クリック!



スポンサーサイト

日々つれづれ
トラックバック(0)  コメント(8) 

Next |  Back

comments

本当にそうですね。
使い方が分からなかったらただの置物ですよね…。
なんだかムダにお金を使われている感じがありますね…。

実際に、私は経験も知識もないから
目の前で人が苦しんでいたらどうしていいのか分からないです。
必須科目で子供の頃に教えてもらいたかったな~。
教習所で人工呼吸を習ったくらい…
でも怖いな。

講習会って大切だと思いますけどね…

ブービー:2006/04/14(金) 15:55 | URL | [編集]

AEDって数種類のタイプの器械があって
電源さえ入れれば音声ガイドに従って操作できるんだけど
器械によっては電源がどれかわからないものがあるんだって!
蓋を開けることが電源を入れることになるんだけど初めて触る人にはわかりづらいって。。
 本当に必要なときにはすごく慌てているだろうからもっとわかりにくいだろうね。
 教習所で救命実習やるときに一緒に教えたら?って声もあったよ。
あーいうのって歯科医院には置かなくていいんだろうか?ってふと思った。
院長が必要を感じなきゃ、スタッフからはそんなこと言えないんだけど。
一応酸素ボンベはあるんだよ。
でも使えるのかどうか?
点検してるの見たことないし。
お年寄りも多いし、歯科治療でショックを起こす人はいないとは限らないもんね。

妹のベビー誕生しました。
3780g53cmって大きいの?
旦那さんに似て顔がデカイとメールが来ました(~_~;)

シャリュモー:2006/04/14(金) 18:39 | URL | [編集]

うんうん
使い方がわからないと心配だよね。
子供の人工呼吸も気道確保とか
実際電話が先か人工呼吸が先か迷う。
想像の世界だけど。

講習を受けた先生が今回移動してしまったの。
で、誰も使い方知らないんですってーー。
いいのかしら。

めぐみママ →ブービーさんへ:2006/04/14(金) 20:44 | URL | [編集]

そうなんだってね。
機械が音声で指示してくれて
心電図もとって、電気入れるタイミングも指示されるんだってね。
だから難しいことはないって言うけど・・・

あたし救命救急習いに日赤に通ったけど、もう自信ないなーー。
人工呼吸とか、心臓マッサージとか、きちんと出来るかなー。
確かに歯医者さんにも必要かもね・・・

妹さん、ご出産おめでとう!

んーーー
結構大きい方かも。うん。
産む時は大変だったかもしれないけど
きっとこれからはラクチンだよ。
首も早く据わるだろうしね!


めぐみママ →シャリュモーさんへ:2006/04/14(金) 20:53 | URL | [編集]

お久しぶりです。
AEDっていうの、はじめて知りました。うちの学校にはあるんでしょうかねぇ?

AEDではないですが、保育園の保護者会のとき救急隊の方の応急救護の講習会を開いてもらったりしましたが、それでも自信がありません。
心臓マッサージのときも、大人の場合とちょっとずつ違うみたいでしたし。
そうとう練習していないと、いざという緊張状態で適切にできないですよね。

今回のことは、色々と条件があわず…
というのは、仕方ないかもしれないけれど、管轄がどうの…といわれると、やはりお役所的かな、と思います。

20名以下ずつ、日にちをばらして何回か、消防署に行く、ということになるんでしょうか。

Junko:2006/04/14(金) 23:25 | URL | [編集]

いろいろあるんだね。
こちらの小学校は、夏休みのプール監視をPTAが順番にやるため休み前に人工呼吸の講習会を毎年やっています。
消防署の方がきて指導してくださいますが、去年はAEDの使い方の指導もしてくださいました。
私も参加しましたが、音声でわかりやすく人工呼吸より簡単!?なような・・・。
でも、いざとなったらちょっと怖くてできないかも。

まちゃみ:2006/04/15(土) 20:05 | URL | [編集]

おひさしぶりです!
ご無沙汰しちゃってごめんなさい。
サイトは開きっぱなしなんですが(ドーナツというタブブラウザで開いてる)自分のサイトもなかなかいじれなくて。

緊急の時、とっさにどうしたらいのか、ホントに心配ですよね。
私も不安な気持ちをいつも感じています。

同じ日で時間をずらすか
全く別の形の講習会を選択するか・・・
ですねー。
中学生の親は、面倒なことは避けたい傾向がありますね。

めぐみママ →junkoさん:2006/04/17(月) 18:31 | URL | [編集]

小学校のプールの監視て、うちの学校は先生がやってるのね。
そうやって学校で受けられるっていいなー。
自分の子供の安全のためだから、毎日だったら大変だけど、輪番で監視するのっていいと思うなー。
AED、音声ガイダンスに従うから楽だって言うよね!本物じゃパットを取り替えるようだからアレだけど、一度やってみたいー。

めぐみママ →まちゃみさん:2006/04/18(火) 08:40 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。