--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

03.28

中学生がぶつかる5つの壁


・友達の壁
・部活の壁
・勉強の壁
・進路の壁
・自立の壁



3年間の生活の中で、誰しもが必ずやぶつかる壁。
これらは、子ども自身の力で大きなチカラに転化して
大いにやる気を起こす場合もある。
逆に、壁として目の前に立ちふさがることもあるもの。
親として、どうやって対応していけばいいのかなー。

いずれにしても親子の会話を増やして
悩んでることが聞けたら成功と思う・・・
なかなか心を開いてくれないんだけど
自分が中学の頃を思い出したら
ほっといてくれとよく思ったもんだ。

なかなかむずかしぞーーー



ランキングに参加しています。
↓クリックよろしくお願いします↓
クリック!
 

スポンサーサイト

子育て雑記
トラックバック(0)  コメント(14) 

Next |  Back

comments

確かに自分もほっといてくれよと思ったなぁ~~、家の母は自分から悩みを
うち明けるようにし向けていたような気がする。。。その方法はどうだったか思い出せないけど、ホント、だんだん難しいね?

ジョニー:2006/03/28(火) 10:56 | URL | [編集]

めぐみママさんのブログ1位を維持ですね!クリック応援してます☆

わが子はまだ中学生では無いですが…
その日も近いです。
「中学生時代」って人生でとても華やかで毎日楽しくて、でも色々悩みましたね。
今でも続く親友を作れたのもこの時期だし、先輩後輩の上下関係の厳しさを知ったのもこの時期でした。

「親がうざい」時期でもある!?
それは自立への一歩なのかな?

素直になれない時期だけど…
親には自分を理解して欲しい頃だったかもしれません。
不安だ…。

ブービー:2006/03/28(火) 16:47 | URL | [編集]

あ~、確かにそうだねぇ。
中学生になると、親より友達だし、だけどステキななかま関係が築ける確立の方が少なかったりするし。。。
普段から 話してないと、いざって時にも話してくれないしね・・・
あの一号ちゃんにも反抗期があるのかと思うと、ドキドキ。心配になってきた。ドキドキ。誰にでもあるのはさ、理屈じゃわかってるけど。なきゃ自立心芽生えないんだろうし・・・でもドキドキ

ミセスケイ:2006/03/28(火) 19:25 | URL | [編集]

一度しか会ったことない私が言うのも変だけど、一号ちゃんはすごくいい子なんじゃないかな?と。
いい子ゆえにまともに壁にぶち当たるかもなあ。。
 ほっといてくれ~って言うよりめぐみママに心配かけないように黙っちゃうとか?
でも 痛い思いをしたほうがきっと素敵な女性になるよね。
 子育て経験ないもんで 応援することしかできないけど、めぐみママも一号ちゃんも頑張れ~(^^)/
 ♪ブログ始めました。まだ1日しか日記書いてないけど(^^ゞ
これからボチボチ書いてくつもりです。遊びに来てね。

シャリュモー:2006/03/28(火) 20:13 | URL | [編集]

うん
だんだん難しいよね。
女の子は自分の時を考えて
色々思い当たる部分があるんだけど
男の子は・・・迷うことばかりだわ。

結構喋ってくれてる方だと思うんだけどさ。

めぐみママ →ジョニーへ:2006/03/29(水) 11:57 | URL | [編集]

そうよね
上下関係でもまれたり
親友が出来たり
文化祭の準備で燃えたり・・・

でも今は上下関係でもまれるって言うのはあまりない。学校にもあまり期待できない・・・
そんな風に思ってる親が多いのは否めません。
公立ではダメ、私立で・・・という親も結構います。私は迷い中です。経済的にどうなのかが一番心配。もし万が一3人私立で大学もいきたいと言ったら・・・。

うざい時期なんだろうと思います。
まだ甘えてくるところもあるんだけどね。

いつも応援ありがとう。
たぶんブービーさんがいつも応援してくれてるんだろうと気がついてました。コメントの後、一票増えてることが多いから。
私以外の人が押してくれてるって言うのがわかってすごく嬉しい瞬間なのです。
ほんとにありがとねi-175

めぐみママ →ブービーさんへ:2006/03/29(水) 12:03 | URL | [編集]

たぶん、6年の終わり頃から始まりました。
でもね
私の時に比べたら、すごく素直な方だなーと思う。私の反抗はすごかったから(汗)
親に泣いてくってかかっていた。
そのうち2号も始まるのかーー
と思うと、ドキドキしてくるよ。
男の兄弟いなかったし、よくわからないっちゃよ。
会話ねー。
うまく聞き出す親にはなれないんだ。
他のお母さんから聞いてぎょっとすることが多いアタシです。


めぐみママ →ミセスケイへ:2006/03/29(水) 12:06 | URL | [編集]

うん
すごくまじめでいい子です。
たぶん、あたしの期待にこたえようと頑張っちゃうタイプと思う。
追いつめないように注意しないとね。
今は、バレエとピアノを辞めたくないので勉強頑張ってる感じです(笑

blogデビューですね!
更新楽しみにしてますよー♪

めぐみママ →シャリュモーさんへ:2006/03/29(水) 12:08 | URL | [編集]

男の子と女の子とは、また違うだろうし、長男と次男とでも全然違うからねぇ~。
親の対応は難しいよね。
小6の終わり頃、子ども部屋にいきなり入るとすごく嫌な顔を何度かされて(すごい怖い顔!)、それからしばらくノックして「入るよ~」って入るようにしたのよ。
今は時々ノックして入るけど、いきなり入っても嫌な顔はされなくなった。

前に雑文の記事で中学一年生に「がんばって」はあまり言わない方がいい、みたいなのあったよね。本当にそうだなァ~って思ったから、それもなるべく言わないようにしてる。

子どもに遠慮してるわけじゃないけど、関心を持って、見守っていなくちゃと思ってます。
「5つの壁」・・・子どもが壁にぶつかっている時、どの壁にぶつかっているのかまず気づいてあげたいなぁ。
何ができるかわからないけど、気づいてあげられないのは悲しい。。。

ケイママ:2006/03/29(水) 17:58 | URL | [編集]

そうですよね・・・
ほんとに、難しい年頃。
ぶつかる壁は大きいですよね。
大きな力に変えてがんばるおぞ~って思ってくれたら、きっと強くなれますよね、何事にも。
我が家の長男君・・・春から中2・・・以前よりはあれこれはなしてくれなくなりつつありますが・・・
ぶつかっている時、きちんと気づいてあげられる親でありたいな~と思います。

satomi:2006/03/30(木) 13:20 | URL | [編集]

そうだよねー
男の子と女の子で、だいぶ違う。
うちは、タイプ的に上2人は似てると思うんだ。
でも、三番目はちょっと違うなー。
強そうに見えて一番弱いのが3番目。
弱そうに見えて芯が強いのが上2人。

そうなんだよ・・・
あたしもうっかりこのあいだ「二年生になっても頑張ってね」と長女に言ってしまって、あわてたよ・・・

気付いてあげたいよね。うん。

めぐみママ →ケイママへ:2006/03/31(金) 11:39 | URL | [編集]

うちと同じ年のお子さんがいるんですね!
色々お話しさせてくださいね。
特に男の子のことはよくわからないので・・・
友達の壁が一番難しいのかなー
と考える時があります。
大人になってもついて回るしね・・・
気付いても何がしてあげられるかわからないけど・・・
気付いてあげられる親でいたいですね。

めぐみママ →satomiさんへ:2006/03/31(金) 11:41 | URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2006/04/13(木) 11:04 | | [編集]

こんにちは!
メッセージに今ごろ気がつきました。
お返事遅くなってごめんなさい!

ホントに心配なことが満載ですよね。
男の子なんですね!
私に男の兄弟はいないし
主人は一人っ子。
今6年生のムスコが思春期に入った時
私ドギマギするかもしれません。
そのときは、男の子のママ先輩として
色々教えてくださいね!


めぐみママ → 鍵コメさん:2006/04/18(火) 21:22 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。