--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

02.24

一昨日の夕飯と 謙遜しないオンナ

teba0222-2.jpg
またまた鶏手羽の唐揚げを作りました。

作り方は
こちら

過去にも2回ほど記事にしています。

今回は、ミセスケイに習い、先っちょを切ってスープの出し殻にしてみました。
圧を20分かけて、さらに野菜とともに煮込む。

・・・塩を入れるタイミングを失敗したせいか
骨の数に比べて水が足りなかったのか・・・
鶏のにおいが鼻についてしまい、家族に不評でしたー。

でも翌日には見事な煮こごりに・・・
そこに更に水をくわえコンソメを足して
夜飲んだスープはまろやかでとても美味しかった。
やっぱ濃すぎたんだな、前日のアレは。



昨日は、謙遜しすぎるおかーさんの話しを書いたが
対象的に、全く謙遜しないオンナが友達にいる。

しかし、アタシは彼女が大好きだ。
媚びは売らない。
隠さない。
思ったことをすっぱりクチにしても許されるタイプ。
かといってデリカシーがないわけでもない。

アタシ今ビンボーなんだと言ったらマジで金を持ってないし
いい成績とってきたら、うちの子頭いいんだよ!ってはっきり言う。

自分がそんな感じなので
「謙遜」してものを言う人に対して、
どこまでが本気なのか読めなくて時々悩むという。

社交辞令というのもたぶん彼女は苦手だ。
遊びに来てねと言ったらほんとに遊びに来て欲しい。
自分がそういうタイプだから、言われたら行く。

私は彼女のような人が大好きなのだが
残念なことにヤツも年齢を重ねて少し利口になってしまった。
利口になる=悩み始めたってことなんだ。
40間際にして、人の裏ってわかんなーーーい
って、頭を抱えてたりする。

だめだめ。
人の裏を読まないで、天真爛漫なとこがあなたのいいとこなのよ。
・・・と、心の中でひそかに応援。

スポンサーサイト

日々つれづれ
トラックバック(0)  コメント(10) 

Next |  Back

comments

そうか、水が多かったんだ!わたし。

それはさておき、わたしは謙遜するタイプだけど、社交辞令には悩む。
たとえばランチに行くでしょ?
また誘ってね
と言われる。
また誘っていくでしょ?
そしたら次もまた誘ってという。
よく考えると、あちらから誘われたことはない。これって迷惑?と思っちゃう。
迷惑だったら言って
と言ってみると迷惑じゃないと言う。ここが難しい・・・わかんない・・・
今現在わたしが抱えてる悩み(笑)

ミセスケイ:2006/02/24(金) 15:25 | URL | [編集]

関西は謙遜する人が多いです。
そういう風潮があるのも確かです。
しかし!
関東でわざわざ”芦屋出身”をウリにしてるような人が
謙遜するとは思えませんな~v-519
まあ芦屋言うても広うござんす。

ぢょーぢ:2006/02/25(土) 07:54 | URL | [編集]

私もどっちかというと謙遜タイプなんだけど
よく言われるのはうちの子達字が上手だねって事。
それは習いに行ってるからもあるんだけど、たくさん習いに行ってる子がいる中で選手になるかならないかは、やはり本人の努力が大きいので、字を書くのが好きみたいだよ、一生懸命練習もしてるよって、返事をするのを覚えた。
だって、親の私から見ても上手だと思うから、そんなことないよーとか言うのはウソになるし(笑)、実際才能だけで上手に書いてる訳じゃなくて努力するところが私好きだし。

社交辞令かー。
そう思うのわかるなー。
でもさ、オフ会のコト考えてみ。
私がいつも言い出しっぺでみんなに声かけてるんだけど、もしかして迷惑だった・・?って私思ってなかったんだ。
それって、そこに集まる人たちが絶対義理で来てるんじゃないって揺るぎない自信があるからなんだけど、
でも、こんな私でも、たまには企画して貰って乗っかりたいかもと思う時もある。だって最近忙しくて、みんなに会いたいなーと思っても、みんなの都合を合わせるためにアチコチメールする気力がでなかったんだもん。ってことで忘年会も新年会も企画できませんでしたー。

話が逸れたけど、ケイがそう思ってしまうのは、心の底の方でそんなに親しくないのかもって気持ちがちょっとあるからかなって思いましたです。
その友達も、自分で企画したりするの苦手な人なのかも知れないよ。
誘ってきてくれたら楽しいランチになるんでしょ?気楽にいきなよ♪

めぐみママ→ミセスケイへ:2006/02/25(土) 09:56 | URL | [編集]

なんでも
京都に御用達の着物やさんがあるそうです。
結婚前には良く着物を着てお出かけしてたそうです。
謙遜は日本の美徳ですよね。
しかし。
やはりやりすぎはずっこけますわ。

めぐみママ→ぢょーぢさんへ:2006/02/25(土) 09:58 | URL | [編集]

私も今日の誕生日パーティで息子に評判だった手羽を作ります!今回も上手くいけばいいんですけど・・・

謙遜ですか~高校の時代の友達でそんな子いました~丸出し。
だからみんなに「○○だから許される」みたいなところもありました。
でもわたし達は友達として付き合っていても他の子からはウザがられて…いじめられちゃってました・・・。
だからわたし達はその子を守ってあげてました。

謙遜しすぎはダメかも知れないですね~かえって「馬鹿にしてんの!?」ってなりそう…気持ちよく付き合える度合いが難しい・・・

ブービー:2006/02/25(土) 17:32 | URL | [編集]

手羽先作りましたー?
私も今日、また作りましたよ。
お肉は友人に土産代わりに買っていただきました^^

謙遜もね、必要なのよね。
時と場合によって。
ほんとに度合いが難しいね!

めぐみママ→ブービーさんへ:2006/02/26(日) 01:17 | URL | [編集]

あ~。そうだ~。
当たってるわ。。。
わたしが苦手だと思うと相手も苦手だと思うんじゃない?って前に知り合いに言われたことを思い出した。
ありがと。気楽にいく。知り合ってまだ1年だし。またランチ行ってくる♪

それと、そうそう。
子供が目の前に居るときに誉められたら
「わ~、よかったねーー」って子供に相槌を求め、居なかったら「得意なのは それだけよ」とか「そういうの向いてるみたい」って言ってる自分を思い出したわ。謙遜なんだかナンだかわからない答えしかできないようだ>わたし。

ミセスケイ:2006/02/26(日) 07:11 | URL | [編集]

謙遜する人しない人、さまざまですよね。
まぁ人間いろいろな人がいるから面白い。
その家その家庭で価値観や基準が違うから難しいよね。

最終的に類は友を呼ぶかな・・・って思うので最近は悩んでもしょうがないと開き直っている私です。

でもさ、勉強もできスポーツもでき外見も中身も良い子供・・・そんな子供もいるんだよね~。羨ましいですわ。

まちゃみ:2006/02/26(日) 13:37 | URL | [編集]

そうそう♪
気楽にいきなはれ。
ランチ、楽しいもんね。

子どもを誉められる時の受け答え
むずかしいよねー
昨日、ムスコが大活躍したんで
超喜んでいたんだけど
すごいねー2号君!
といわれたとき、ほんとにかっこいいよねー
と、素で返事してしまったオヤバカなアタクシ。

めぐみママ→ミセスケイへ:2006/02/27(月) 15:51 | URL | [編集]

そうそう
いろんな人がいるから面白いんですよね!
価値観の相違ってほんとに難しい。

まちゃみさんのおっしゃる通り、類は友を呼ぶんですね!アタシの周りには、アタシみたいなのがうじゃうじゃいます。

いる!
たしかにいる!
非の打ち所がない、ドラえもんの出来杉くんみたいな子。ほんとにすごいっす。

めぐみママ→まちゃみさんへ:2006/02/27(月) 16:03 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。