--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

01.13

かける数かけられる数

算数プリントの宿題をしながら2年生の3号に聞かれた。

問題
遊園地に馬車が6台ありました。
一台の馬車に8人が乗れます。
全部で何人乗れるでしょう。
式をたてて答えを求めなさい。

この式は8×6=48 答え48人でいいんだよね?

それに対してアタクシは

最初に来た数が式の最初に来るんじゃないの?
と言った。

3号は

でも、先生が
~ずつがつく方が式の最初に来るって言ってた・・・ ←自信なさそう

近くにいた1号に聞いてみた。
すると1号ったら

どっちが先でも答えは一緒じゃん?
とテレビに夢中。

おめーなー・・・

色々調べた結果、かける数かけられる数って言うのがあるんだそうな。

答えで求めるものを式の先に入れる。
この場合は、全部で何人ですか?

と言う問いなので、8が前にたつのだと。

へぇへぇへぇ。

試しに帰ってきたオットにこの問題をやったら
私と同じ間違いをしてましたー。

・・・
1号、現在数学苦戦してます。
キミの苦戦の理由は2年生に遡るのかもしれないね。

ちなみに
かける数は後ろの数、かけられる数が前の数です。

覚え方のヒント
かける数とは、追いかける数です。
かけられる数とは、追いかけられる数です。
だから、かけられる数が前で、かける数が後ろになるのです。

スポンサーサイト

子育て雑記
トラックバック(0)  コメント(5) 

Next |  Back

comments

私もめぐみママさんと同じ間違いをしていました
(;´д`)
ためしに子供に質問してみたけれどもやはり一号ちゃんと同じ
( ̄▽ ̄;)
勉強になりました

つぐみ:2006/01/13(金) 17:53 | URL | [編集]

上手く説明できないけど、ワタシが子どもの頃は「かける数」が「○本で1束の束」とか「○個入り1箱の箱」とかまとまった方って教えられた気がするよ。
「○×●」は「○が●個ある」って意味だって。

でも長女の時や学習ボランティアに行ってたときは「答えで求めるものを式の先に入れる」だったよ。(求たい答えの単位と同じものが「かけられる数」という説明を聞いたことがある)

間違えはしなかったけど、現在の説明を何故?と聞かれると答えられないよ。むずかしいね(^^ゞ

みぢまま:2006/01/13(金) 21:35 | URL | [編集]

そう書いたと思います。
漢字の書き順もむちゃくちゃです。
それでも学校には行けるという
悪い見本ですな、私v-519
やはり基礎からしっかりしないと。
今はギターの指の形から矯正中。

ぺぐみダンナ(カロリー過多):2006/01/14(土) 12:29 | URL | [編集]

答えの出し方にもよるかもしれないよね。
何人ですかだから
先に人をかけられるっていう解釈だとわかりやすくない?

けーちん:2006/01/14(土) 15:58 | URL | [編集]

★つぐみ
いつもコメントありがとう!
つぐみさんもやはり?って言うか、お子さんも?
良かったわー仲間がいて!(爆笑)

★みぢまま
おぉ。
そうかー。
そうなのかー。
っていうか、そうだよね?
アタシたちが子供のころはそうやって教わったよねー。
でも、今の教え方で言ってる意味もわかる。
わかるけど、こういう考え方が、何かに役に立つのかな……?
(算数も数学も苦手なアタシ)
みぢまま、相変わらずガンバってるね!わたしもがんばるよー!

★ぺぐみダンナ
うむ
アタシ、書き順には結構自信があるんだけど、時々テレビのクイズで、ウソ!と思う時がありまする・・・
何事も基礎が肝心。。かもしれませんが、主婦になったらもうどうでもいいかもしれません(身も蓋もない)

★けーちん
おぉ!
なるほど!
そうやって考えたらわかりやすい!
なるほどねー。
子どもと話してみるわ♪

めぐみママ:2006/01/17(火) 09:09 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。