--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

12.19

いつの夕飯?と内申書

1216torisote.jpg
鶏のモモ肉のソテー
タマネギとしめじといんげん
カレースープ

鶏は余分な油を取り除き厚い部分は切り開いて塩胡椒
油を引かずにかわめから焼く
油が出てきたらスライスしたガーリックを入れて
裏返したら火を弱めて蓋をして蒸し焼き。
焼き肉のたれで味付け!

カレースープは鍋に付いてるカレーをこそげ落として
コンソメと塩胡椒で味付け。
何を血迷ったかひじきを入れてみたら家族には不評だった。
豪快に入れすぎたので磯臭くなってしまったのだ・・・



小学校でも中学でもいま、書き初めの選手の選抜が忙しい。
5年生のムスコは去年に引き続き選手に選ばれた。
亡くなった義父がよろこぶから・・・と、今年も頑張ったらしい。

中学の1号は月曜に決まる。
小学校時代、硬筆書き初め、全ての選手に選ばれたことが彼女の中では大きな自信になってる。クラスからたった2名しか選ばれない選手なので毎年厳しい戦い。
選手に選ばれると居残りで練習したり自宅でも書かされるので、わざとへたに書く子もいるんだよ。

中学になると内申に響くとかでいつも手を抜く発言してるお友達も今年は狙ってるんだって。
と、今日の夕飯の席で1号が言ってた。
土曜もお習字の先生の所に行って練習をした1号。
もしか選ばれなくても、一生懸命頑張った。それだけでいいと思うよ。

って言うか、内申に響くの?
知らなかったよ。
それって、親が言うのかな。
先輩から聞くのかな。
今の子ってちゃっかりしてる・・・。

スポンサーサイト

日々つれづれ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。