--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

12.05

負けず嫌い

我ながらすごい負けず嫌いだと思う。
目標を決めてそれに向かって進むことが好きだ。
誰かとの勝負、とかではなく自分が決めた目標。

むかーし、信金のお姉さんだった頃の話。
私は新入職員で入ってからずっと融資係の後方事務だった。
先輩にふくちゃんというきっつーーーいおねーさんがいて
入る子入る子が音を上げてすぐ係り替え希望するので
毎年新入社員が配属されるが
そこで丸3年以上融資係をしたので誰もが驚いていた。
って言うか、与えられた仕事を、
人間関係があわないからとか、きつい言いかたされるからとか、
そういった理由で係替え希望していいなんて知らなかったんだもん。
ふくちゃんより上の先輩にかわいがってもらえてたので
ふくちゃんの意地悪はあまり苦じゃなかったし
書類整理は好きだったし稟議書書くのも楽しかった。
担保評価とか抵当権の設定処理とかバランスシートとか
普通だったら知らないあんなコトやこんなコトを勉強するのも楽しかった。

私が3年目に入ってしばらく経った頃新しく配属された支店長に
抜てきされて預金の窓口係になった。
その年、はじめて全店で預金コンクールがあってアタシはなんと1位になってしまったのよ。
すげー。いまさらながらすげー。
っていうか、「通帳を読み」「顧客ニーズにあったものを勧める」
のが楽しくて仕方なかった。
解約に来たお客様を受け付けてそのまま残してもらえた時のうれしさ。
当時は受付の番号札なんてなかったから
お客さんはテラー(窓口)を見て好きな人の所に並んだんだと思う。
いつしか常連さんができて、いつもカルトンが目の前に積まれていて
テラーズマシンの受付番号が他のテラーの3倍くらいで
忙しくて大変だったけど転勤が決まった時にはたくさんの人が会いに来てくれて
結婚が決まった時にはお祝いをいただいて
転勤先の支店にも会いに来てくれたお客様もいて

忘れられないのが小さい子どもを4人抱えた若いお母さん。
いつもお金に苦労してるみたいで、でも一生懸命だった。
ある日、転勤先の支店に彼女が泣きそうな顔をして子どもを連れてきた。

子どもが病気になって病院に連れて行きたいんだけど
この通帳でいくらおろせるかなって。

通帳の裏には定期預金がしてあって預けた金額の90%まで借りられる。
すでにいくらかマイナスになっていてそれでも確かまだ数千円おろせた。

まだ、いくらいくらおろせるよって言ったら
ぱっと顔が明るくなって、
あなたがいなくなってからこんな風に聞ける人がいなくて・・・
ほんとにありがとう。
って言われた。
子どもの手を引きながら何回も振り返って帰っていった彼女。
あの子ども達ももう成人してるんだろうなぁ。

・・・話が逸れた。
負けず嫌いな話だ。

結局私は勝てない勝負はしたくないのかもしれない。
なんでそんなことを急に考えたかというと
最近自分の夕飯をblogに書き始めて、他のサイトさんのメニューなんか参考にして
ふらふらしてるうちに目につくようになってきた「ブログランキング」

これ・・・一瞬登録しようとして躊躇した。

だめだ・・・
こんなん登録したら、アタシ順位が気になって楽しく書けなくなってしまう。
絶対そうに違いない。

なぜなら・・・ってつらつら思い出していたアタクシ。

って言うか、今急に思い出したけど
アタシがテラーになった頃、隣の窓口のおねーさんは
みんなからおそれられるこわーいおねーさんだった。
もしかしたら彼女の相手役としてアタシはテラーのさせられたのかも。
妙に納得だ。

ある日、カルトン抱えてすんごいこわい顔して宙をにらんでいた。
アタシは、席を立とうとしてその形相にびっくりして
「ど、ど、どうしたんですか?」ってきいた。←(後から命知らずねーって同僚に言われたが)

そしたら、どう動いたら一番うまい動き方か考えてたのよって言ったの。
彼女は、「合理主義のオニ」だったのだ。
彼女はアタシのとってちっともこわい存在じゃなくて
帰りは良く家まで車で送ってくれたし夕飯を一緒に食べて帰ることもあった。
確かに感情をぶつけて来るタイプではあったけど嫌いじゃなかった。

そうそう。
ふくちゃんはアタシが入ってから仕事中に笑うようになったんだっ先輩に言われたことがあった。
「公私混同はしません!」って言うのが口癖で
仕事中は歯を見せない人だったんだってさ。

アタシがあまりにもアッパラパーなので
しかめっ面してるのもばからしくなったのかもね。
書くのも悔しいような意地悪をされたこともあったけどさ。

っていうか、何が書きたかったのかぼけたけど、いいや。
ぽちっ。
スポンサーサイト

つぶやくアタクシ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。