--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

11.18

仕事と事故と今日の夕飯

1117yuuhan.jpg
今日の夕飯
買ってきたコロッケとイカフライ
時間がないときのザーサイサラダ
いただいた手作りキムチ
20分で作ったいい加減な肉じゃが


1117sarada.jpg
ザーサイはいろんなトッピングに使うので常備してます。
99円の安ーい瓶詰め。
生野菜(レタス、キュウリ、水菜など)にそのまま載せて粗挽き胡椒とまこーミックのフレンチドレッシングかけて食べるのがお気に入り。夫婦だけの時はそのまま載せていたけど子どもが食べるようになってからはザーサイだけ食べられちゃうので細かく切るようになりました(爆)
丸のままのザーサイも冷蔵庫にあるんだけど、辛くてしょっぱくて
塩抜きが面倒なのでずっとしまったまま。
・・・まだ食べれるかなぁ。後で見てみよう(どきどき)

1117nikujaga.jpg
わざわざ載せるまでもない定番中の定番。
いつもはピーマンとしらたきも入れるけど今回買うの忘れた。
コロッケだけ買って速攻帰り。
我が家は豚です。しかも、豚コマです!ニンニクも必ず入れます。

1117kimuti.jpg
頂き物のハヤトウリのキムチ。
そういえばこの数年キムチ作ってない!
今年は漬けてみようかな。韓国産のキムチに寄生虫入っていたと言うし。
アミが結構高いので市販の買っていたけど、今年は漬けてみよう。
・・・かな。 ←まだ迷い中。


同僚のお子さんが事故にあった。
3年生の自転車の事故。やっと一人乗りを許可したばかり。
左折のワゴン車に巻き込まれたの。
正確に言うと、巻き込まれそうになってはじかれてバランスを崩して
車道側に倒れた。
後続車がいたら大変な惨事だったと思う。

前の雑文にも書いたけど2号と同級生の男の子が、ダンプに巻き込まれて亡くなった。
やはり3年生の時。
いつもはお母さんと一緒に行くスイミング。
たまたまお母さんが先に行かせた。
お母さんが遅れていくと、着いてるはずのムスコがいない。
ムスコは500メートルくらいダンプに引きずられて発見された。
ダンプの後ろを走るバイクがダンプのしたから火花が散ってるのを見て
のぞき込んだら自転車と子どもの足があったんだって。

3号、今2年生。
お友達に、何人か許可されて自転車で公園に来る子もいる。
3号も一緒に行きたいって言う。
でも頑なに許可しないアタクシ。
あの子にはまだ早い。後悔もしたくない。
今回の事故を聞いて、その決意を新たにした。
3号は友達の後ろを着いて走ってる。
どうしても行くなら私も一緒に自転車で行くよ。
それはそれで、3号は嬉しそう。


主婦と仕事。

主婦には、オットというもう一個の財布があるので

こんなのきいてなーい
こんなめんどうなのできなーい
子どもがいるのでできませーん

って簡単に仕事放棄する。人もいる。
主婦は信用できないという人もいる。
バリバリの在宅仕事人だった頃、年中そうやってプレッシャーかけられていた。
負けたくなくて、条件の悪い仕事も頑張ってやっていた。

20万以下なら申告義務もないし税金もかからないしサラリーマンのツマなら年金支払い義務もない。
放棄する人は、こんなはした金いらんわいってことかもね。
与えられた仕事を「おいしい仕事」「おいしくない仕事」
そういう分け方をするのもオンナだ。
内職したとき、私もそう思った。
毎日夜中までやって1ヶ月で2700円にしかならなかった内職の時は、オットに嫌みを言われ、疲れ果て、結局電気代にもならない。二度とやるもんかと思ったし涙もこぼれた。家で働く現実にうちひしがれた。
グループワークしてるとき原稿持ってバックれられてわりくったこともあるので、オンナとくに主婦はあてにならないって意見に大きくうなずく私もいる。
しかし、私自身にも、甘え、仕方ないじゃんって言い訳したくなる気持ちもある。
そういう自分の中の相反する、矛盾した気持ちに少々疲れ気味。

・・・でもね。
そういう矛盾してる気持ちをわかるからこそ
今の私の仕事は回せるのかなーと思ってみたり。
そう思うことで、無理矢理気持ちを納得させることにしよう。

っていうか。
オンナをなめるな。ばーか、ばーか、ばーか。
みんなオンナから生まれてきたくせにさっ。
スポンサーサイト

日々つれづれ
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

子どもの事故こわいですね!自転車・・・私自身も3年生まで外では乗せてもらえませんでした。学校で免許がでてから解禁でしたよ。

お仕事の話。
何かあったのですか?無責任な人ばかりではないけれど・・・
自分が勤めていたとき子どもが具合悪いとか授業参観だとか頻繁に休んであっけらかん。上司がそれとなく言ってもパートだしの一言で、忙しかろうが休憩してる。おばさんてやだなーと思った記憶があります。
1回やると言った仕事をやっぱり出来ないって返すのもおばさんでしたね。
当てにしてたのに、どんな理由があっても無責任としかいいようがないというのが現場の考えでしたねv-12でも私が母親の立場になって考えが少し変わってきました。大事なものが変わるんですよね。なので今は働きません。つけを払う人の苦しみを知ってるので中途半端は出来ないですから。

つぐみ:2005/11/18(金) 15:28 | URL | [編集]

事故はこわいです。
ほんとにこわいです。
お互いに気をつけましょうね!

パートとか正社員とか、ほんとに難しいですね。一生懸命頑張っても、ボーナスも給料も正社員の半分以下。
私が勤めていた13~4年前も、会社にはパートさんがいていろいろありました・・・
そうそう。
立場が違うんです。
同じオンナでも想像できない。自分がなってみてはじめてわかることがある。オトコにはとうてい想像もつかない次元のことなのだろうな~と思います。
私もパートに出る勇気はありませんでした・・・。やっぱり、やるなら半端は出来ませんものね。むずかしー。

めぐみママ:2005/11/22(火) 08:04 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。