--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

11.12

絶対評価と風邪と喘息と夕べのごはん

1111yakitori.jpg

買ってきた焼き鳥
買ってきたおこわ
ハムと野菜のクリームスープ


ここの焼き鳥大好き。
たれにニンニクがきいてるんだよ!
以前酒のディスカウントショップのところで食べた幻のカレー味の焼き鳥のつぎにうまい!・・・と思う。カレー味の焼き鳥は、その後いつ行っても見かけない二度と食べれない幻の一品。

夕方全員引き連れて医者に行って帰りが遅くなったので買ってきたわけだ。
うちの子達もこの焼き鳥大好き。
皮のたれと塩!アタシも皮2本!俺豚バラ!あたしも!あと軟骨!
叫び続けるこどもたち。
ひとり何本割り当てとか数えることも不可能(アタシも腹ぺこ)
何が悲しくて焼き鳥に2500円も・・・(涙)
今日の教訓。腹ぺこの時に選ばせてはいけません。

家に帰って残り野菜でクリームスープ
ジャガイモとにんじんをうすーく切る。シメジは小房に分ける。
それを鍋に入れて少量のお水を入れて火にかけ蓋をする。
この方が早く煮える気がするんだけど気のせい?
煮てる間にタマネギを薄切りにしてバターで炒め・・と思ったらバター切れてるじゃん。ってことでマーガリンで代用。炒めながら小麦粉適当に振り入れてさらに炒めて牛乳でのばす。急いでるので多少のダマは気にしない。そこにポットのお湯を入れて鍋肌のクリームもこそげて、さっきの鍋に投入。コンソメを砕きながらぶっ込んで塩胡椒。茹でてあったほうれん草とハムを入れて暖まったらできあがり。
結構早くできて栄養ばっちり!
インスタントもおいしいけど塩加減調整できるこっちの方が子どもには安心して食べさせられるのでシチューもこの方法で作(る時もあ)ります。
焼き鳥で塩分を大量にとってしまうのでかなーり薄味にしました。



今日は1号3者面談。
その前にランチをエーコさんに誘われていたので指定のファミレスへチャリでゴー!・・・のはずが。
庭木の剪定におじさんが来てくれて嫁のアタクシが手伝わないわけにはいかないじゃないですか!お昼も振る舞わないわけにはいかないじゃないですか!
がんばりました!すでに筋肉痛です。
ってことで、約束の時間を大幅に遅れて行って30分そこそこでおさらば・・・。でもアタクシ、しっかりあんみつ食べましたわ。

3者面談は雑談にはじまり雑談に終わり、合唱祭の件でお詫びをして、ひっそりこっそり、この失態が音楽の成績に響くかどうかの探りを入れて(結果的には響かないらしい)

しかし。
ランチの時の会話で、成績の付け方が先生の好き嫌いではっきりしてるって話。これ、かなり大きい関心事。
1学期、音楽の期末テストで100点採った子が、笛の実技でも失敗しなかったにも関わらず「3」だった。
英語で中間95点、期末84点だった子が「3」
反対に中間70点台、期末84点だった子が「4」
努力したのでってコトが大きな理由。授業態度も大きく関わるらしい。
手をあげて発言するしない、先生に反抗的な態度をとるとらない。
提出物を出さなかった生徒は当然「1」
美術で毎年4か5の生徒が3年になったとたん「2」をとってきた。
理由は、気に入られてないから・・・としか思えない。
そんな話を、ヨガの時にも、今日のランチでも(メンツは違う)先輩かーちゃんは言ってる。

え~~~!!??
音楽とか美術とかは全員5だっていいじゃん!
3か4か迷うんなら4つければいいじゃん!
内申点が大きく関わる今の受験。
当日の点数が同じの場合内申点が高い方が優先される。
名門と言われている公立高校の前期試験でうちの中学は去年ひとりも合格が出なかった。同じ市内のある中学からたくさんの合格者がでたのは5教科以外の科目の点数が良くて内申点が底上げされてるからって話だよ。
お母さん達のつながりは大きい。
うちの中学の進路担当からは配付されない資料、他の学校では貰ってるとか、進路の先生の人脈で有利に働いたり、試験も今は作文重視だったりするのでそこを徹底的に指導された学校はやはり強い。
同じ市の、同じ公立の、同じ公務員。なんだよ、この差は。

気に入らないことがあると生徒の目の前で名簿を取り出して、記入するらしいぜ、今の2年の学年主任!はらたつー!
いつか校長にちくってやる。




2号が体調不良を訴えて1週間。
仲間はずれ事件の頃からだったので、精神的なものもあるのかと思っていた。
でも、喘息の薬もそろそろないし、医者に行ってみたらあらびっくり。
風邪だってよ、風邪。
おなかの調子も悪いはずだって、整腸剤も出された。
あらららら・・・だからすぐ気持ち悪くなってたんだね。
仲間はずれ事件はその後何事もなかったように仲良く遊んでる模様。
ただ、そりの合わない坊主は、相変わらず砂ぶっかけてきたりからかったりするらしい。一昨日は、いきなり殴ってきて、殴られたところが痛いって怒ってる。

なんで殴ったか聞いたの?
喋りたくない。
先生に話した?
話したら、理由を本人に聞いてみろって言われた。

・・・堂々巡りだね、こりゃ。

1号のアレルギーもついでに見て貰った。
体が温まるとじんましんが出るのもアレルギーの特徴らしい。
内臓的な疾患の心配はしなくてだいじょーぶだって。 ←けっこう気にしてた。
3号は元気だし・・と思ったけど家に帰ってよくよく考えたら、一番見てもらった方が良かったのは3号だったかも!
それにしても3号。まだ2年生。
なのに、一番かまってあげてないなぁ。
夕べ、久しぶりに(恥)仕上げ磨きしながら、虫歯の治療の多さに胸がチクン。
でもさー。磨いてても虫歯になるんだもんなー。
ウソだーって思うかもしれないけどさー。昨日の夜白くなかった歯が今日白いんだよ。まじで。
え?うそ、って何回も思った。
同じ親が育ててる2号は虫歯がほとんどない。
これがマメな親だったら間違いなく虫歯ゼロだと思う。
1号と3号は虫歯だらけ。あたしに似たんだと思う。
あーあ。虫歯は治せばいい。
そう思いながらも、虫歯になりやすい子なのを、なんで?なんで?って思いながら、目を背けてしまっていた気がする。
だめだなー。あたし。ごめんなさい、3号。

スポンサーサイト

日々つれづれ
トラックバック(0)  コメント(6) 

Next |  Back

comments

カレー味の焼鳥ですか!?!
う~ん、マズイはずは無いけど・・・
こんどやってみます!!

ニンニク味のタレも美味そうですね。

筋肉料理人:2005/11/12(土) 11:36 | URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2005/11/12(土) 21:54 | | [編集]

なんか、ちょっとほっとした。めぐみママでも子供たちに対して完璧じゃないってところがさ。。
最近、もうすぐ3歳になる女の子のママにすごく叱られるんだ。しつけがいい加減だ!とか。確固たる育児論があって自信満々でいつも一人の子をしっかり見てあげている人から見ると、すごくいい加減に見えているらしい。いや、いい加減なんだけど・・・。確かに正論だから、口論になるのもいやだし、「うーーん」としかいえない、自分も歯がゆい。内は真ん中が一番かまってあげられない。一番手がかかるのはちび太だなあ。どちびは甘やかしすぎかな・・・。こそだてはむつかしいのお。

はっち:2005/11/13(日) 00:49 | URL | [編集]

美術、中3の時、1学期”2”でした。
そりゃまともに作品は提出しないし、
してもまともな作品無いんですから。
危うく志望校変えないといけないとこでしたよv-519

虫歯、放っておくと大変な事になりますよv-40

ぺぐみダンナ(カロリー過多):2005/11/13(日) 20:19 | URL | [編集]

こんばんは。はじめてコメントします。私は小学1年の1学期は図工(?)は○でした。2学期からは◎になり中学校ではずっと5でした。しかしなぜか中3の3学期は4でした。理由は私が進学する高校に入るには充分の成績でほかのぎりぎりの成績の生徒に5を譲ったそうです。それは本人の意志には関係なく担任同士の話し合いで決まったそうで。しかもうちの担任は音楽担当で学年主任の意見には逆らえなかったらしいので。一生残る通知表なのにそんな理由で曲げられてしまったことに世の中の矛盾を感じた覚ええがあります。ちなみに小学1年の1学期◎にならなかった理由は小学生らしくない絵を描いたからですって。おかしな話だと私は思うのです。

ゆきゴマ:2005/11/15(火) 00:44 | URL | [編集]

●筋肉料理人さん
微かにカレー風味・・?みたいな感じでした。
塩加減も良くて、もう一本食べたいなーって思い出します。
ニンニクのたれ、残ったのをわずかですが冷蔵庫に保存しました^^野菜焼いたときの味付けにしてみようかな。

●はっち
しつけがいい加減って・・?
3才の子どものお母さんがそんなこと言うの?そのお母さん、よっぽど自信があるんだね・・・
一人っ子には一人っ子なりの苦労がある。3人いれば子どもの中にも社会が出来てるから予想がつかないことがある。それぞれ個性もある。
なかなか言えないと思うことだけど・・
もし、言われたことで、傷つくことがあったのだとしたら・・・そこで一歩譲ってはっちが考えることが出来たら、はっちは数段成長できるんだと思うよ。
自信持って頑張ってね。
アタシは完璧じゃないよ。全ていい加減。なさけないわー。

●ぺぐみダンナさん
うふふ
虫歯。半年に1回は医者にかかっております。まだ前回から3ヶ月しか経っておりません・・・んが。予約しようかなーと思っております。
美術・・・アタクシはいつも平均的でした(笑

●ゆきゴマさん
はじめまして
コメントありがとうございます。
相対評価だった頃の悪い例ですね。
そんな理由で4になるなんて納得できないね!
今は絶対評価でしょ?
例えば、簡単に1をつける先生は、反対に5もばんばんつけるんですって。
それは全体の平均点が下がると、自分の評価も下がるから・・・らしいですよ。
しかも、いい学校を狙ってるときは先生に内申点をあげて欲しいと頼むと、加味してもらえるらしいのですよ!アタシは納得がいきません。理不尽だと思います。でも、そういう要領のいい親や子どもがいい目をみれるのが今の日本なのかもしれない。
小学校時代の評価のこと。
好き嫌いがはっきりしてるかもしれませんね。私も理不尽さを感じます。でも、それがきっとゆきゴマさんにとって、バネになってる気もします。


めぐみママ:2005/11/15(火) 09:34 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。