--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

11.08

しかることについて

中学校の学年便りに掲載されてました。
読みながら胸がズキズキズキ・・・

~平成時代の思春期マニュアルより~


正しいしかり方 9か条

1 善悪の基準をはっきり示す
 「みっともない」「お母さんが恥ずかしい」「よその人に怒られる」。こうした基準では、子どもにばかにされます。誰かが見ていようがいまいが、悪いことをした本人が一番みっともなく恥ずかしいのです。
 善悪の基準をはっきり示しましょう。「いじめ」なども「人の道に外れた」決してしてはいけない見にくい行為だと言うことを日頃から教えます。

2 行為を責めて本人を責めない
 子どもがしてはいけないことをした場合、その行為によってその子どもの人格全てを否定するしかり方をしてはいけません。

3 失敗やうっかりミスを強く責めない
 完璧な人間はいません。ミスの少ない人間に近づくためには、誰しも膨大な数の失敗を繰り返していくものです。「ミス」と「悪いこと」の区別を親は良く確認しましょう。

4 感情的にならない
 子ども達をしかってるとついヒステリックになってエスカレートしがちです。暴力をふるう方もいます。あなたの感情のはけ口として子どもが存在してるのではありません。また、禁止行為の理由が「お母さんがいやなのよ」では通用しません。冷静に考えてしかりましょう。

5 子どもを追いつめない。しかるときは簡潔に。
 次から次に連鎖反応的にしかってはいけません。子どもの身動きがとれなくなるほどのしかり方は、子どもの人格への攻撃に過ぎません。その人格は、あなたが幼い頃から育てたものです。子どもを徹底的に追いつめるようなしかり方は、子どもから苦し紛れのウソや開き直りを引き出す結果になりかねません。

6 しかるときは8割しかって、2割は励まし
 過ちをいつまでも後悔することより、過ちから立ち直り、同じコトを繰り返さないようにすることこそが大切です。前進する勇気と自信を与えてください。

7 他人と比較しない 
 人はひとりひとり違います。兄妹や友達、よそのこと比較してしかるのないものねだりです。

8 愛してるからしかる
 しかってるときにさえ、親には子どもを抱きしめてあげる心の余地があると言うことを、子どもに感じさせてあげてください。何事も「腹八分心七分」、親の愛は大きいのです。

9 しかる回数分ほめる
 あなたのお子さんには良いところもたくさんあります。マイナス部分だけを取り上げるのではなく、プラスの部分も積極的に評価してください。良い面がのびていけば、悪い面はなくなっていきます。




どんな子どもも、きっと親に愛されてるか不安を抱えてるんでしょうね。しかられるのは自分のことを嫌いだからだって考えてしまうのかもしれないなーと、自分が子どもの時のことを思い出してみました。

先日の1号のピアノの時。私は彼女を追いつめたと思う。
でも、何日にも渡って話し合っていくうちに、気がついたら彼女を抱きしめていた。私の母性も捨てたもんじゃないなぁと思いながらも、正しいしかり方、してないと反省の日々です。
先日は、上履き忘れちゃったんだーって話す3号をしかりつけた。

「朝、忘れ物はなあい?かっぽう着持ったの?と聞いたでしょ!?
まさか!!全部忘れたの!?おばか!」

かっぽう着は給食当番の子だけが着て持ち回りで洗濯するのよねー。
うちの子が忘れると次の当番の子が困るわけ。
体操着、かっぽう着、上履きの3点セットを忘れたのよ。
気付かなかったアタシもアタシなんだけど(涙)
でも、大きな声だしながらはたと気がつく。

この子、自分から言ったんだ。
ここで叱りつけたら正直に言わなくなってしまう。
深呼吸だ!スー・・・ハー・・・

大きな声出してゴメンネ。
体育はお洋服のままやったの? ・・・うん
今日は裸足だったの?  ・・・スリッパ借りた
かっぽう着は平気だった? ・・うん、予備があるの
明日は忘れないようにね。 ・・・うん。ごめんなさい。

・・・やれば出来るじゃん、アタシも。

しかし、むずかしい。
むずかしいけど、がんばらなくては!
スポンサーサイト

子育て雑記
トラックバック(4)  コメント(16) 

Next |  Back

comments

あたしだって、いつも感情に流されたしかり方だし。追いつめてると思いながらこれでもかーーと、叱る!!
長男はそれに対してものすごい勢いで
反撃してくるけど次男は黙り込む
私的には反撃していただいた方が
いいのだけれど、でも、いいしかり方をしていないのは確か・・・本当に日々反省。。。私の祖母にいつも叱られる。。
子供とは悪い子として当たり前叱るもんじゃない!!すみません。。

ジョニー:2005/11/10(木) 14:00 | URL | [編集]

ほんとに・・・
アタシも毎日反省の日々。
でもさ。
反省してることをきちんと伝えて謝れるアタシは、素直ないい母親だと思いたい←(ばか)
あーあ。
むずかしいね!

めぐみママ:2005/11/10(木) 22:38 | URL | [編集]

こんにちは。はじめまして。鬱々夫婦【妻】です。
めぐみママさんのブログを読んで、反省反省です。
実は今晩、娘の学習塾での態度で叱責をし、娘をいじけさせ、夫の気を滅入らせてしまっていたのです。
偶然、めぐみママさんの「正しいしかり方9か条」を拝読し、大変参考になりました。
これからは、深呼吸して、むずかしいけど、頑張ってみます。
ありがとうございました。
また見に来ます。

鬱々夫婦【妻】:2005/11/17(木) 00:34 | URL | [編集]

はじめまして
私もこの9条を読んで身が細る思いがしましたです。
子どもをしかるって難しい。
しからなくてもいい場面でしかってしまう。
後から考えると情けない思いすることばかりです。
間違っていたらあやまればいい。
謝ってばかりになってしまうけど、謝らないより謝る方が、私のためにも、子どものためにもなるかなーと思っています・・
どうでもいい人のことは腹が立ちません。大切な人だから腹も立つのです。
お互いに頑張りましょうね。

めぐみママ:2005/11/18(金) 08:00 | URL | [編集]

v-12叱るって難しいよねえ。何が悪いのかって基準がないもの。お母さんの体調にもよるよね。叱られるって思う時にどきっとするだけで、こどもはそのことについて考えているんだよね。それでいいじゃんって思ってしまう。断然誉めた方が良い顔してくれるんだよね。そこが、かわいくて、チュー攻撃しまくりのわたしです。v-238

けーちん:2005/11/18(金) 08:09 | URL | [編集]

ちゅー攻撃!
あはは。わかるわかる。
私もしかりながらそんなこと言うんだったらちゅーしてやるって抱きついてしまいます。
ほんとに気分でしかってるかも。
反省反省だわよ。

めぐみママ:2005/11/22(火) 07:59 | URL | [編集]

めぐみママさん

はじめまして。2児の父親をしています
のびパパという者です。

めぐみママさんのはぴるblogで「正しいしかり方9か条」
を拝見しまして、非常に共感し感銘しましたので、
トラックバックさせて頂きました。

叱ることの難しさを改めて考えさせられました。

紹介させて頂いた記事の中で、この記事へのリンクも
貼らせて頂きました。

ご迷惑であればお申し付け下さい。
直ちに対処致します。

子育ては楽しくもあり難しくもありますよね・・・^^;

のびパパ:2005/12/07(水) 17:08 | URL | [編集]

のびパパさんのトコからやってきましたw

良い記事にであえましたw
ありがとうございます。



と~ちゃん:2005/12/07(水) 17:54 | URL | [編集]

はじめまして
お返事遅れてごめんなさい。
子育てって、正解が見えないので難しいです。同じように接してるつもりでも反応も効果も違う。
毎日頭を悩ませています。

記事の紹介ありがとうございます。
光栄です。
中学からの学年便りにはいつも素敵なことが書かれていますが、なかなか紹介する時間がとれずに資料がたまって行ってます・・・
私も遊びに行かせていただきますね。

めぐみママ:2005/12/10(土) 08:17 | URL | [編集]

はじめまして。
TBありがとうございます。
私も後ほど遊びに行かせていただきます。

めぐみママ:2005/12/10(土) 08:18 | URL | [編集]

めぐみママさん、はじめまして。
のびパパさんのところから参りました。
うちの子達はティーンなのですが、この記事はとても役に立ちました。やってるつもりでも、チェックしてみると案外・・・でした。ありがとうございました。

すずめ:2005/12/11(日) 15:12 | URL | [編集]

はじめまして
コメントありがとうございます。
お役に立ててなによりです。
時々読み返している記事ですが
なかなか実践が難しく・・・
子育ては楽しくもあり難しくもあり。

めぐみママ:2005/12/14(水) 16:01 | URL | [編集]

お邪魔します
どなたかのブログの記事のリンクから飛んできました
クリックしてるうちにどこから来たか解らなくなってしまいましたがw

正しいしかり方・・・
なかなか難しいですよね
解っているつもりなのですが、ついカッとなってしまう・・・
一人が怒っている時は、一人は冷静に
二人で同時に怒らないよう心がけてはいます

Bs:2005/12/15(木) 16:43 | URL | [編集]

コメントありがとうございます!
正しいしかり方
私もまだまだ修行の身です。
二人同時で怒ってはいけないことも
充分わかってるんですけどトホホな毎日です。

後ほど私もゆっくり訪問させていただきます!

めぐみママ:2005/12/16(金) 00:05 | URL | [編集]

良い記事です☆
私、すぐ大声で叱っちゃうんです。
しかも相手は4歳。(↓)
ここのところ、ガミガミ続いていて嫌気がさしていたら、息子もため息付いていたりして、涙が出そうになりましたよぉ。

またお邪魔しまーす。

orion:2005/12/17(土) 01:25 | URL | [編集]

はじめまして
コメントありがとうございます。
私も大きな声だしてしまう・・・。子どものびっくりした顔見て冷静に戻れればいいんですけど、ダメ!と思いながら止まらない私もいたりして・・・
ウェンディのママみたいにはなれそうもないです(↓)←素敵な表現ですね!

めぐみママ:2005/12/17(土) 02:26 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

家族の団欒を壊したのは私【妻】


娘の英語教室での態度(落ち着きが無い)ことを娘を前にして夫に愚痴った。「○○○(←娘の名前)は、どうして落ち着きが無いのだろう。先生の言う事を聞かないし・・・・・(その他いっぱい)」そのうちに娘がいじけてきたのが分かった。しまったと思ったが、再度娘に「○

2005/11/17(木) 00:36 | 鬱々夫婦の日記

叱ることについて


子供を叱ることって誰もが難しいと考えておられるかと思います。正しい叱り方って何でしょうか?多分正解って、それぞれの状況やタイミングによって違うのかなとも思います。

2005/12/07(水) 16:57 | のんびり親父の背中日記

いややぁ!!


と、泣くボウズ。僕が言った言葉は「おまえなんかしるか!!!」ボウズに関しては「のんびり」で居たつもりがついそんな言葉がでてしまった。簡単に言えば、何にでも物怖じしてしまうボウズがじれったかったのだ。赤ちゃんたちが平気でこなす事をボウズは避けた。レベルを..

2005/12/07(水) 17:55 | UNIVERSALCENTURY299

子育てどうする?~子供の叱り方・誉め方~


こんばんは~♪今日はクリスマスイブです☆。・。・★。・。☆・みなさん、どんな風に過ごしてはるのでしょうか??七面鳥?X’masケーキ?シャンメリー(お子様向け)?うちは、クリスマスとゆうより、’1年経つの早いなぁ・・・’なんてしみじみ感じたりしてます。(だ...

2005/12/24(土) 19:21 | なんで屋カード工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。