--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

10.24

ビーフシチューを作った

国産牛すね肉が100グラム148円だった。
何回も見直したが間違いない!
買うよ!買う!ビーフシチューを作ろう!

beef1-1024.jpg


肉を1キロも買ってきてしまったよ。
早速肉の表面をこんがり焼く。
本によると、塩胡椒して小麦粉をつけた肉をバターで焼く・・・と書いてあるが、アタクシは塩胡椒した肉をそのままサラダ油で焼いた。
そして圧力鍋に投入。
フライパンに水を入れて焦げをこそげ落としてその汁も投入。
月桂樹の葉2枚、ニンニク4~5個皮をむいて丸のまま投入。

atsu1024.jpg

蓋をしっかり閉めて30分ほど加圧。
そのまま自然に冷めるのを待つ。

待つ間に、にんじん、タマネギ、ジャガイモの皮むき。
野菜はでっかく切る。

ここで豆知識。
野菜炒めや酢豚の時なんかは、タマネギを切るときに真ん中くらいでバラして、芯に近い部分を二等分、外側を三等分にすると大きさが揃って素敵なのよ。

↓ こんな感じ ↓

oni1024.jpgoni2-1024.jpg


野菜が柔らかくなったら、デミグラスソースとビーフシチューの素を入れて味を調える。
うまーうまーうまーです。
スポンサーサイト

ごはん・デザートレシピ
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。