--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

10.18

えびふりゃ~

とあるブログで「エビフライが好きな人は頭が悪い」と読んだ。
ほんまかいな。
急に食べたくなってきたので近所のスーパーで15尾398円のブラックタイガーを購入。エビだけではつまらないので豚の切り落とし肉でチーズ巻きも用意。子ども達と作戦会議をするようにちまちまと下ごしらえをしました。
furai1018.jpg

エビのしっぽって食べます?
我が家は私以外食べません。おいしーのになぁ。
これ、食べるとエビで当たらないって聞いたんだけど本当かな。
そうそう。冷凍のエビを買う場合、解凍するときお湯に入れちゃだめなんだって。
私の友達が以前A型肝炎になったときに教わりました。
外国のエビにはA型肝炎の菌がある時があるんだけど、それって加熱したら死滅します。ところがお湯でいきなり暖めると中の部分の菌が変異して加熱しても死ななくなってしまうんだとか・・・。
なので、必ず自然解凍、もしくは流水解凍で。

で、エビのしっぽを食べるとき、口に刺さっていたい事ってあるでしょ?それを防ぐために一手間しています。しっぽのとがった部分を引っこ抜くの。

ebi1018.jpg

ついでにしっぽの先っぽをちょっと切って中の水分をしごくと、油はねが少なくて済むよ。

付け合わせはにんじんのグラッセ。
早く柔らかくなるように自宅では薄く切ってます。

gurasse1018.jpg

耐熱容器に入れて、バターと砂糖と塩を入れて、ラップをしてレンジの「根菜」でチン。
gurasse2-1018.jpg

これはちょっとバター入れすぎた。一緒にカボチャもやろうと思ったんだけど、耐熱容器が小さすぎ。にんじん入れてから気がついた~。容器洗うの面倒でこのまま続行!本来は半分くらいでOK!

kanseifurai1018.jpg

一緒にタマネギのフライも作りました。
くし形に切って揚げるだけ。アタクシ、これ大好き♪
スープは白菜とワカメ。
おなかいっぱいで幸せ♪

フライの衣つけは子どもがやってくれるました。時間はかかるけど、教えていかないと出来ないから、将来楽するために教え込むのだ。
自分でやるときは、ビニール袋に粉と塩胡椒を入れてその中に素材を入れて、空気を入れてふくらませ封をして振ります。シャカシャカポテトの要領。そうすると少量の粉で均等にきれいに粉がついて、周りも汚れないの。
でも、今日みたいな肉巻きとか爪楊枝がつく素材は注意しないとビニールが破けます。なので上から振りかける方法でやりました。
スポンサーサイト

日々つれづれ
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

昔、エビフライの日は背わた取りが私の役目でした。
面倒臭いんですが、もうすぐエビフライが食べられると思うと頑張ったものです。
(↑母親の味がもうひとつ美味しくなかったので、味に差の出ない料理が特に好きだった為)

ぢょーぢ:2005/10/20(木) 08:22 | URL | [編集]

エビの背わた取り。
私も子供のころにやってました。
爪楊枝でそーっとそーっととるのが楽しかった。成功!失敗!こんなにいっぱいとれた!ってひそかに達成感を感じていました。
ところが結婚したら、アタシは背中にぱっと包丁入れて水の中でさっととる技を覚えてしまいました。
でも、これ、エビの姿が丸見えの料理の時は美しくないんですよね。そうは思ってもつい包丁入れてしまうアタクシです。
・・確かに味の差はないかも(笑

めぐみママ:2005/10/20(木) 19:29 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。